×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラピュタ都市伝説

ラピュタ都市伝説

ラピュタ都市伝説を知っていますか?ジブリ作品「天空の城ラピュタ」には幻のエンディングがあると言う都市伝説があります。

ラピュタのエンディングと言えば、バズーとシータが海賊たちと別れた後、ラピュタが空に上っていき、宇宙で漂いながらスタップロールが流れるというのが一般的です。



>>>天空の城ラピュタをもう一度見たい!という方はコチラ

しかし、ラピュタ都市伝説はバズーとシータが地上に戻って、2人が握手をして分かれるという幻のエンディングが一度だけテレビで放送されたと言うのです。このラピュタ都市伝説は本当なのでしょうか?

ラピュタ都市伝説の真相

ラピュタ都市伝説のポイントは「テレビで一度だけ放送された」というところです。もちろん、ジブリはラピュタ都市伝説について完全否定していますが、120分以上の長編映画をCM等の入るテレビ時間枠で放送するには再編集をする必要があり、この作業はテレビ側が主体となって行なわれます。

ラピュタ都市伝説が生まれた真相は、この再編集の作業による視聴者の誤解から生まれたと考えられるのです。

再編集にはやむなくカットされるシーンも多く、エンディングにはテレビ局側のスタッフロールも入ります。この時、本来のラピュタが宇宙を漂うエンディングを使わずに、宮崎駿氏の描いた絵コンテを使ってスタッフロールを流したと言われています。
この絵コンテにラピュタ都市伝説にあるようなバスーとシータが草原で握手をしているシーンが使われた可能性が高く、これがラピュタ都市伝説が生まれた真相と考えられるのです。

>>Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法とは?

ジブリ都市伝説

ラピュタ都市伝説に限らず、ジブリ作品からは数多くの都市伝説が生まれています。
有名なジブリ都市伝説ではトトロが死神で、メイとサツキは死んでいると言われているトトロ都市伝説。
そして、ナウシカに登場する巨神兵は被爆者がモデルになっているというナウシカ都市伝説など、その他にも数多くのジブリ都市伝説が語られています。

そのなかでも、幻のエンディングがあるというラピュタ都市伝説は比較的ライトな内容かもしれません。
けれど「天空の城ラピュタ」を読み解いていくと、まだまだ新しい都市伝説が生まれてくる可能性もあるかもしれませんね。
都市伝説自体は単なる噂なので、その真偽は定かではありません。し
かし、これだけジブリ作品に関して多くの都市伝説が生まれてくるということは、宮崎駿氏のアニメがいかに多くの人達に影響を与えているかと言うことです。

これからも宮崎アニメからは目が離せませんね!

経済